【WB】公式戦 U-14大会vs FC.SERUM (0-2)

2016年1月10日(日) @清瀬市・内山グラウンド

<東京都女子ユース(U-14)サッカー大会>

予選リーグ/Cグループ 第1戦
vs FC.SERUM 0-2 (前半0-1)



■ vs FC.SERUM メンバー
P1400355.jpg


■ 総評
我々、大田ホワイトベアーズとしては結成9か月目にして初の公式戦となりました。
今大会は、先日参加したJFA主催の女子中学生サッカーフェスティバルで出会った「杉並区立中学校女子サッカー部」との連合チームで臨んでいます。しかし初戦は杉並チームが公式戦と重なってしまったため、試合が成立する最小人数の7人で臨むことになりました。
グラウンドがとても遠かったため集合は朝の6時!そこから2時間かけて8時に現地に付きました。この日引率してくれた諒子コーチを中心してウォーミングアップを行い、すばらしいグラウンドで9:30にキックオフしました。しかし人数は7人対11人・・・。
佐藤監督からの指示は「11人で攻めていて点が入らなければ時間が経てばたつほど焦るからとにかく守っていこう!」と声がかけられ、それをかたくなに実践していました。しかし前半12分、集中力が続く中、シュートが決まり0-1。それでも集中がきれることなく、そのまま前半終了。
ハーフタイムに細かい修正を加え、後半へ。後半立ち上がり2分、正面から打たれたシュートが決まり0-2。しかし守っていても攻める気持ちを失わずに時間が過ぎていった残り2分、ビッグチャンス到来!ボール保持率80%くらいの中でうまれたそのプレーは、DFラインとGKとの間に抜け出たボールをベアーズのFWに渡り、GKと1vs1。チョコンとGKの横を浮かしたしたボールがゴールへ…しかし、わずかにゴール右にそれCK。両センターバック2名も上がってきたそのCKは、実らずそのままカウンターを食らうが全員で戻り、ギリギリで死守。そのままタイムアップ。

結果は0-2という負け試合でしたが、ベンチに戻ってきた選手たちがとても清々しい表情だったのがすべてを物語っている気がしました。終わった後の感想が負けても楽しかったとのことでとても実りのある初戦となりました。

次は…1/24(日)です。

この経験を活かし次もがんばります。

■ 8:10 アップ開始

P1400314.jpg
P1400316.jpg
P1400324.jpg

■ 9:00 グラウンドに入ってからのウォーミングアップ
P1400332.jpg
P1400341.jpg
P1400345.jpg
P1400347.jpg
P1400349.jpg
P1400328.jpg
P1400330.jpg

P1400355.jpg

■ 9:30 試合開始!
P1400357.jpg
P1400359.jpg

■ ハーフタイム
P1400361.jpg

■ 後半開始!

P1400363.jpg

■ ラスト2分のコーナーキック

P1400365.jpg




大田ホワイトベアーズ運営スタッフ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。