FC2ブログ

【練習】2014-05-12(月) トレーニング

2014年5月12日(月)の練習風景です。

一週、GWをはさみ2週間ぶりとなったこの日の練習。

この日は、いつも月曜日となりで練習している「リベルタ」というサッカースクールとU-12とU-06クラスが対外試合を行いました。U-12クラスは全面で、U-06クラスは小さいコートで行いました。
いつも遠征ばかりでしたが、自分たちのコートで練習試合を行うのも初めて。
初めてづくしの試合です。
ともに新しい発見があったのでとても有意義な試合となりました。
また定期的に試合を行いたいと思います。

あとこの日から新しいコーチが加わりました。

★ 荒川昌平コーチです。※風が強くて髪が左から右へスネ夫のように…
P1270076.jpg

現在は、東京都2部リーグでプレーしています。
JFAのC級コーチです。会員の方々には追ってまたご報告させて頂きます。

それではご覧ください。


< U-06クラス(対象:4~6才)14:50~ >

P1270031.jpg
P1270034.jpg

■ 風が強い日で砂が目に入ったようで水道で洗っていました。
P1270038.jpg

■ ラダーもはじめてから約2ヵ月。上手になりました。
P1270046.jpg
P1270047.jpg

■ あつくなってきたね~~!
P1270055.jpg

■ 今はめっきり野球をしなくなったからか投げることが上の学年でも結構できません。
P1270059.jpg

■ 「えいっ!!!」
P1270062.jpg

P1270063.jpg

P1270082.jpg

■ 生まれてから初めての試合。試合開始しても整列したまんまのベアーズでした(笑)。
P1270092.jpg

■ この独走している相手チームの子がうまくてコテンパンにやられてしまいました(笑)。
P1270097.jpg
P1270100.jpg
P1270104.jpg
P1270105.jpg

入会してから2ヵ月での試合となったU-06クラス。
まだどっちに攻めていいのか…。
点を取ることがうれしいかどうかもわからない状態ですが、今の3年生が2年前に初めて慶応大日吉グラウンドでプレーしていたときもそうでした。その時は、きれいな人工芝に寝転がり、試合が始まっても目の前を通り過ぎるだけ。
点を取る楽しみもわからずただただボールを中心に戯れる子どもたち…。

初めはみんなこうだったなぁ~~と改めて思い出しました。

でも今はそんな子たちも点を取る喜びを知り、上達することを学び、仲間を思いやる気持ちもでてきました。

なにもできない彼らを温かく見守り、長い目で指導していくのが大切だなぁと再確認できました。

こういった機会をまた設けたいと思います。


< U-08クラス(対象:小1~2年生) 16:00~>

P1270109.jpg
P1270113.jpg
P1270115.jpg
P1270116.jpg
P1270120.jpg
P1270122.jpg
P1270125.jpg
P1270128.jpg
P1270129.jpg
P1270132.jpg
P1270135.jpg
P1270136.jpg
P1270137.jpg
P1270141.jpg
P1270152.jpg


U-12/女子クラス3~6年生/1~6年生) >

この日は、U-12クラスは「リベルタ」というサッカースクールと試合。
お互い学年の分布にバラつきがあるため勝敗をつけるのはフェアーではありませんが、この日全試合に勝ちました。

今まで全面コートでの試合をあまり行ってこなかったのですが、この日初めて行って新たな発見がたくさんあり、とても収穫の多い試合でした。比較的小さいコートで今までプレーしていたためサイドを使う意識が希薄でしたが、この日指導するとすぐにもらえるようになりました。
ここまで2vs1の練習を数多くやるようになり、パスが2,3本とつながるようになることは驚きでした。
時折相手がボールを取りに来た際、ボールを引いてキープしたりと、スペースがあるからかプレッシャーがかかっていても
落ち着いたボールコントロールをする子もいたりととにかく発見だらけでした。

コーチ陣でも終了後、今後は全面の練習もとりいれようという考えに至りました。

こちらのクラスもまた試合を定期的に行いたいと思います。


■ 最後は、ベアーズで全面コートで試合。
P1270154.jpg
P1270155.jpg
P1270164.jpg
P1270165.jpg



ベアーズサッカースクール運営スタッフ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント